FC2ブログ

花と食のレター オランダより

オランダから綴る花と食のレター。世界一の花大国オランダから届け、あなたへ。

春が来た!

bisukaitmetmaishes


予定日より遅れること12日。4月26日未明に3575gの元気な女の子を無事出産しました。
鼻からスイカ
とは聞いていましたが、まさに。
本格的な陣痛が始まってから約12時間で出産と世間では一応の安産だったそうですが、私にとってはこれ以上ない痛みとの戦いでした。
ですが新しい命を産み落とすという神聖で感動的な出産の喜びは言葉では表しがたく、ただ思うのはこの喜びを一生涯忘れることはないだろう、ということ。

オランダでは出産後、自宅にクラムゾルグという看護士さんが産婦と新生児のケア、家の掃除から来客の対応までを目的に1日5、5時間滞在してくれます。私も8日間お世話になり、加えて2日に1回の助産師の検診、と心強いシステムの中、異国での出産に不安を抱いていた実母もきめ細かいパーソナルケアとプロフェッショナルぶりに感心していました。昨日、お世話になったクラムゾルグの方の最終日だったのですが、涙もろい私と母が泣いてさよならしたのは言うまでもありません。

写真はオランダならでは、の”ビスカイト&マイシェス”です。
女の子が生まれたらピンクと白、男の子ならブルーと白のアニスシードに砂糖をコーティングしたものをビスケットの上に載せて訪れたお客様に振舞う習慣があります。出産翌日くらいから赤ちゃんを見に来客があるので、出産前から大量に用意しておかなければなりません。性別を知らなかった私達、出産後、夫は大忙し。
バルコニーと表玄関に風船をたくさん飾って赤ちゃんが生まれたことを周囲の人に知らせます。部屋の中もカラフルな飾りつけをしてお客様をお迎えです。

産後8日目に外を散歩に行きました。助産師や看護士に勧められてわずか20分の散歩でしたが、しばらく外に出ない間にすっかり辺りは春模様、八重桜が見事です。明日は娘を連れて初めてのお散歩。
まだまだてんてこ舞いの毎日ですが新しい命と春の訪れに、自然の不思議を思う日々です。
スポンサーサイト



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/05/05(金) 06:43:23|
  2. オランダ・海外出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

Sunny

Author:Sunny
花と食とお酒を愛する
オランダ在住の大阪人。
フラワー&テーブルコーディネートのCijaシージャ主宰。 2児の母。


Cija HP: Cija


オランダの花デザインに特化したブログも書いています。よろしければこちら オランダ・花のディプロマ☆EFDA もどうぞ♪

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Link Me! by BlogPeople
写真・文章の無断使用はご遠慮ください。著作権はSunnyにあります。

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する