fc2ブログ

花と食のレター オランダより

オランダから綴る花と食のレター。世界一の花大国オランダから届け、あなたへ。

結婚、おめでとう!

080412-01


4月吉日、弟が素敵なパートナーとの結婚式を無事、終えました。
長い独身生活にピリオドを打たせたのは、大学時代の後輩の女性。
友人関係が長く続いた後、おつきあいが始まったのはそう昔のお話ではありません。

お互いに結婚の意思があるならば私たちの今回の長期日本滞在中に結婚式場を押さえられたらねえ、などと言ってたら、なんとラッキーなことに会場を見つけることが出来て、トントン拍子に結婚へと一直線。

縁がある、というのはこういうことを言うのでしょうか。

彼が選んだ女性は、いまどき珍しいほどおしとやかで浮わついたところのない女性らしい女性。
頭の良さが穏やかさと上手に組み合わさっている様子に、思わずハッとさせられ、粗雑なわが身を振り返ることしばし。
グラスアーティストとしての研鑽を積んでこられたからか、おしとやかだけれども芯の強い彼女は、弟にとって人生を共にするのに最強のパートナーであることでしょう。

080412-02


こんなに喜ばしい日、ブライダルブーケや両親への花束、ウェルカムボードを作らせてもらいました。
昨年ののときは、実家より離れた土地での制作だったため花材なども全て宿泊ホテルに運ばなければならず大変でしたが、今回は実家で作ることが出来ました。

4月生まれの彼女にちなんでウェルカムボードは桜を。
ウェディングドレスに合わせたブライダルブーケは、彼女の好きなオールドローズを使って白を貴重にほんのりピンクを。
一見シンプルなウェディングドレスですが、後ろにはプリーツが入っているのです。
そのデザインにちなんで、スチールグラスにつけた白いヒヤシンスをブーケの下でエレガントに揺らせて。
歩くたびに揺れるヒヤシンス、春の香りと共に花嫁さんにも楽しんでいただけたかな。。

080412-03080412-04080412-06
080412-07080412-08080412-09


我が娘も 「リングガール」 としての初の大役を無事務め上げました。
リハーサルでは指輪を落として冷や汗ものでしたが・・・係りの方が気を利かせてくれて、リングをピローにリボンで結んでくれたため、本番はあっさりOK!安堵の汗がドッと出た母でした・・

そしてウェディングドレスの後は、韓国の民族花嫁衣裳を身に着けてくれた花嫁。あまりにも似合う美しい姿に、一同から歓声が沸きました。
花嫁さんと同じ日本で生まれ育ち、母国語は日本語、教育も日本で受けた私たち。とはいえ、日本と韓国のしきたりの違いなどに戸惑われることはこれからきっとあることでしょう。

でもでも心配は無用のことよ。素晴らしいご両親に大切に育てられてこられたお嬢さんをウチの両親は我が娘のようにに可愛がることでしょう。
そして私にも知ってるようで知らない日本のしきたりを教えて欲しく思います。
ま、オランダに住んでるのに何言うてるねん、とまた言われるでしょうが・・・

080412-10


カクテルドレスは薄い若草色のオーガンジーを重ねたかのようなスカート部分に、レース編みをあしらったトップスが続く爽やかで軽やかな春らしいドレス。
このためのブーケには丸い形のベースをつくり、上部を少しあけて、誕生したばかりのカップルのフレッシュさを表しました。ベース作りには試行錯誤、かなりの時間がかかっていますが・・・
中を覗くと、春の花が詰まっています。
春生まれの彼女に桜にちなんだ名前をつけることも考えておられたというご両親のエピソードから、桜を散りばめ、ブーケの下を流れる部分にも桜の花びらを留めて。
ガラスアーティストということで、ガラスの繊細さをブーケでも少し表現したかったのだけれど、どうでしょうか。

080412-12080412-13080412-14
080412-15080412-17080412-16


虚飾を嫌う二人らしくシンプルな式ではありましたが、やはり人生におけるパートナーって大切だな、と弟の笑顔を見て心から嬉しく思いました。

私には弟が二人いるのですが、今回結婚したのは私の2つ下の弟。不器用なところがあるけれどとても優しい男なんです。
小さいころからずっと一緒に遊んだり喧嘩したり思い出や笑い話はそれこそ・・・・尽きぬほどありますが、無邪気な笑い顔を見るのも少なくなってきたここ数年の中、彼女というパートナーを得てから、ほがらかに楽しそうな様子を感じることが多くなりました。
この結婚式では責任感と共にリラックスしたとても良い顔をしていた彼、きっと彼にとっても今が適齢期だったのでしょう。

080412-18080412-19080412-05


両親への感謝の気持ちを花に託して。

人は皆一人では生きてはいけないもの。
新しい素敵な家族が増えて心強く、嬉しく、温かい気持ちでいっぱいです。
どうぞ二人でお互いを幸せにすべく努力を重ねてね。
とてもお似合いの二人に心から乾杯~♪

この2週間後、新婚旅行でオランダに来た様子もぼちぼちとアップしま~す☆



ブログランキングに参加しています!
よろしければこちら↓をクリックして応援してくださ~い。

また拍手や拍手コメントを下さる方、本当にありがとうございます。
とても嬉しくて励みになり心が温かくなります☆
スポンサーサイト



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2008/05/11(日) 09:56:43|
  2. Cija オーダーブーケ&アレンジメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Sunny

Author:Sunny
花と食とお酒を愛する
オランダ在住の大阪人。
フラワー&テーブルコーディネートのCijaシージャ主宰。 2児の母。


Cija HP: Cija


オランダの花デザインに特化したブログも書いています。よろしければこちら オランダ・花のディプロマ☆EFDA もどうぞ♪

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Link Me! by BlogPeople
写真・文章の無断使用はご遠慮ください。著作権はSunnyにあります。

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する