花と食のレター オランダより

オランダから綴る花と食のレター。世界一の花大国オランダから届け、あなたへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダッチデザインウィーク

111022-01.jpg

もう1週間前のことになりますが、 Dutch Design Week 行ってきました。

予定していた日の朝まで、夫の都合がはっきりせず、午後になってからアタフタと出発。

幾つか抜粋したとは言え、

あまりにもたくさん見たいものがあったのでまずは絶対はずせない

デザインアカデミー アイントホーヴェン から。

冒頭写真は、自分で描いたお絵かきをコピー機でコピーすると、コピー機の中のプロジェクタで

天井に映し出されるもの。

その際、描いた絵の一部が勝手に動いたりしてとっても面白いんです。

この写真は長女が描いた馬と夫が描いたお化けが動きつつ一緒になったところをパチリ。

次女も不思議なものを描いてましたが、これで天井に映し出されるととても面白かったです。

111022-02.jpg

こちらはセラミック。

モールドを作ってそこに粘土を入れて焼成するのですが、

そのモールドの仕組みがとっても面白い。

こんなセラミックに花を挿して20個くらいテーブルに並べるときっと素敵。

小さな建築物みたいで面白かった。

111022-03.jpg

こちらは紙でできたもの。

折り紙のスーパー級で、折ってる様子を早送りビデオで紹介してましたが

すごい・・・降り線がついてたような気がしましたが、ここまで来ると本当にアートですね。

111022-04.jpg

肩のところに犬?のお顔がついている服。

面白い発想だわ~。

Theo Jansen の歩く家もとっても面白かった!! ↓

111022-05.jpg
                                                  WikiMedia より画像をお借りしました

これね、歩くんです☆ 生きてるみたいな骨組み。

あああ~、とてもとても半日じゃ足りないよ!

とても刺激的な時間を過ごしました。





我が家は子供連れでありながら、とても頻繁に花関連エキシビションや美術館に行く方だと思います。

大人二人の趣味につきあわせてる、といいますか・・完全にその通りなんですが

花の国際展示会など、遠方で行われるため早朝からあれこれ準備して出かけることもしばしば。

勿論、あやしたり、おむつを替えたり、授乳したり、ちょっと年齢があがると離乳食、

おむつが外れると頻繁にトイレチェック、その合間に写真を撮って

しっかり見たいものを見て・・・夫との完全タッグがないとこんなことは出来ません。

かれこれこんな状態がもう5年半続いてますが

比較的、ウチの子供たちはおとなしいんだな、と気づいたのが実はこの日。

というのも、珍しく次女がぐずってぐずって・・・

この日は街のあちこちを歩き、様々な会場に入るし

最近はベビーカーなどもうお飾り物状態になってる上

半日しか歩かない予定だったので、持っていかなかったのです。

ところが、もう~地べたに座り込んでは 「ちゅかれたー」

「もう、あるけない。」

「だっこして~」  の連発。

久々に本気で疲れました・・・・・

やっぱり子供なしで大人のみで訪れたい・・・

もう無理。こちらで子供の面倒見てもらえる環境にある人が羨ましい。

こういうイベントは夫と行くのがとっても楽しいので

となると来年から子供達はどうしたらいいんだ?

しかもこの楽しいイベントは1週間続いてるし、家からも車で30分の距離だし

出来れば毎日でも来たいところ。

結局、夕方には無理、と判断して帰途についた私たちでした。



さて、このイベント中、日本びいきのオーナーの某お店が

チャリティーで何かしましょう、と問いかけをしてくださったらしく

そのお店の一角でキャラ弁ワークショップや、切り紙ワークショップを行っていました。

ちょっと覗きに行ったのですが、終わった後で誰もいなかったのが残念。。。

成功に終わっていることを祈ります!!



あっという間に秋休みも終わり、オランダは冬時間が始まりました。

今、朝8時ですが、昨日なら今は9時。

しばらくなんだかおかしい感じでしょうが、今日も晴れそうな模様。

子供たちと楽しい日曜日を過ごします♪

それではまた~!!



にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/30(日) 08:01:17|
  2. オランダ・アートデザイン・美術館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クルミ、栗、どんぐり 秋のお散歩

110927.jpg

今日から1週間の秋休み♪ 

毎日あれこれ予定が入っているけれど、気分的にのんびりできて嬉しい限り♪

しかも今日は一昨日、昨日に続きお天気がよく、夫実家近くの森へ散策に出かけました。

といいいますかここ最近、森の散策ばっかり。

お蔭で子供たちや私が拾ったもので家の中が汚れてきています。

写真のクルミは1か月ほど前に友人・知人から頂いたもので

かれこれ60個くらいはあったと思うもの。

自宅の庭や、ご近所さんから頂いたから、とのおすそ分けで

夫はもちろん、子供たちも好物のクルミを生でパツンと割ってそのままお口へ。

生で頂いてもとっても美味しくて止まらなくなる味です。

今回私はあまり食べた覚えがないのですが、あっという間になくなりました。^^

111015-01.jpg

先週、子供たちを連れていった森のお散歩では

なんとしても栗を探そう、と特に目当ての場所があったわけではなかったものの近所の森へ。

もうあきらめようかな~、と思いながら歩くこと20分、とうとう栗スポット発見!!

地面にへばりついて子供達と3人で栗をたくさん拾いました。

でもその後、友人宅にお邪魔して栗をちょっぴりお裾分けしたら、

「それは食べられない栗ではないか?」と・・・

ガビ~~~ン!!!!!!!!

そ、そんなっ!胸躍らせて1時間半も拾いまくった私達はいったい・・・?

111015-02.jpg

でもね、でもね。

そのあと気になったので調べてみたら

私たちが拾ったこの写真のような痛~い 「イガイガ」 がいっぱいついてる栗は食べれるらしい♪

ああっ! とか

あ、痛っ!!とか言いながらたくさん拾ってよかった~、と思いましたが、実はまだ食べてません。><

このホリデー中にのんびり頂こう、と思います。



さて今日も森の中で大声で

「トトローーーー!!!!!どこだ~?!?!?!  トトローーーーー!! どこだ~!?!?!」 と

その体の小ささからは考えられないほどの大声で叫びまくる次女でした。。。

しかしまたトトロには会えなかったので、次回に持ち越しです♪ 

このお天気がもう少し続いてくれると嬉しいな。

それではまた!!!




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/24(月) 19:12:28|
  2. オランダ・季節の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

記念に買った小さなもの

111009-01.jpg

なんだかす~っかりブログから遠のいていた数日間でした。><

このところ週末になると良いお天気が続いて、

毎週のように子供達連れてピクニック。

今日もとっても良いお天気♪ 



さて、 前の記事の最後に書いた通り、例の 「9日間だけオープンの屋」 であれこれ

目に楽しい時間を過ごした後、小さなものをみっつだけ買って帰りました。

それがこちらのヒヤシンス。

こんな風に根っこの周りに土をつけた状態で売ってあった姿が

とっ~~~っても可愛くて、いろいろ美しいもの見ましたが

結局これだけ買って帰ってきました。

家ではポットの中に土を入れてちょっと寒いところに置いてやればオーケー。

がたくさん咲けば嬉しいなあ、と思っています。



今は11月のワークショップに向けて、

アレンジやテーブルデコ、メニュー、レクチャのレジュメ作りなどに毎日頭を悩ませています。

ヒヤシンスを使うのもいいなあ~。



今日はこれから、Eindhovenで行われている  Dutch Design Week  に行ってきます。

しばらく出張や外国からの来客で慌ただしかった夫のスケジュールとなかなか合わず、

時間が決められなかったけれど、ようやく先ほどメドがついたので、今からGO!

また楽しいものに遭遇したらこちらもアップしますね。

それでは皆様もどうぞ良い週末をお過ごしください~☆




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/22(土) 12:53:06|
  2. 花・オランダの花屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9日間だけオープンの花屋

111008-04.jpg

先週週末は、久しぶりにアムステルダムまで出かけました。

目的はフローリストの Florian Seyd 氏と Ueli Signer 氏が

毎年1週間だけオープンしている花屋。

フロリアンさんはこれまでよくドイツの花エキシビションでお見かけしてきたフローリスト。

9日間だけオープンというのも面白いし、

インビテーションが届き、ちょうど都合があったので一度見に行ってみよう、ということで行ってきました。

111008-01.jpg

花屋のコンセプトは 「アーバン・ファーム」 都会の農場 てな訳で

このネイチャー、ナチュラルというコンセプトは数年来流行中。

でもそれをアムステルダム・都会のど真ん中で魅せる花屋ということで

それだけでワクワクします。

111008-07.jpg

藁で固められた椅子。

子供の頃、稲刈りをした後の藁で田んぼにベッドを作って 「ハイジごっこ」 をしたことを思い出します。



111008-05.jpg

こんなデコラティブな装飾の台と組み合わさった動物の角 (牙?)の燭台や
 


111008-06.jpg

昆虫や蝶の標本。



111008-02.jpg

シンプルな投げ入れの花器にもこんな装飾があったり



111008-03.jpg

こちらの花器も飾りがたくさんついてます。



111008-08.jpg

本物の鶏が3羽、大きな籠の中に入っています。

娘たちはここに釘づけだったので助かったわ・・・



111008-09.jpg

勿論、こんな野菜達もあちらこちらに。



世界のいろいろなところから集めてきたかのような美しい石や変わった自然の産物、

そしてデコラティブな花器、燭台、キャンドルホルダー・・・の数々を見ながら

アールヌーボーの始まりってきっとこんな感じだったのかな~、なんて思ってました。

肝心の切り花を飾ってる箇所も勿論、ところどころありましたが、

写真が全部拙いのでアップはやめておきます。

でも9日間だけの花屋っていうのが何より楽しい発想ですよね。

普段ならできないような凄い冒険が出来そうなそんな気がします。

そしてたくさんのお客様がいらっしゃいましたが

我が家の娘たちを除いて一人もおこちゃまはおらず。

文字通り、アーバン・ファームだわ、という感じ。

ウェブサイトは、 こちらです。

16日までしているようですので、お近くの方は行かれてみては如何でしょうか~。



せっかくここまで来たら会いたい友人もいるのですがとても時間が足りず、

しかし日本食買い出しだけはた~んまりと行い、帰ってきました。

こちらの花屋でいろいろと楽しみながら見て、購入したのはわずか1つ。

次回はそれをアップしますね。

それではまた~!!




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/11(火) 14:23:39|
  2. 花・オランダの花屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚の丸焼きパーティーで考えたこと

110918-07.jpg

先日、 義妹お誕生日パーティーに招かれました。

とっても良いお天気で、60名以上の人が集まった今年のパーティーの様子を少しお伝えしたいのですが

豚を丸焼きにしている画像がありますので、

そのような様子を見たくない方はこの先ご覧にならないようにしてください。。ね。






花屋を営む彼女とはいつも花にまつわる話や美味しいものの話が尽きないのですが

このパーティーでは豚の丸焼きをするということで私たちも楽しみにしていました。

110918-01.jpg110918-02.jpg110918-03.jpg

丸焼き用の設備はもちろん大きなスープ用の鍋を吊るすものも義妹パートナーの手作りです。

豚はまだ幼い子豚、私たちが行った時点で既に5,6時間は焼かれていました。

常に温度が55度前後に保たれるように温度計を指して、

火に近づきすぎないよう、男たちが時折、薪を割りながら

守りをしつつ周りに立っています。

大量のスープはかぼちゃのスープ。

オランダのかぼちゃは見かけはオレンジや白で可愛いけれど

味は日本の甘さとは程遠く、水っぽい味なんです。

でもこのスープ、コクがあって美味しかった~。

110918-04.jpg110918-08.jpg110918-05.jpg

いつも思うんですが、ビュッフェ形式などのパーティーのとき、

オランダ人ってとってもマナーがいいな、と。

私なんてお腹がすいてたらすぐにでも食べものを取りに行きたくなるものですが

こちらの人は最初の1、2時間はひたすらお喋り。

勿論、みんな何か飲んではいますが、わーーーーっと食べ物に群がる、という様子を見たことがありません。



飲み物はお店にあるような巨大な透明の冷蔵庫に、

10種類のジュースから数種類のビール、白ワイン、ロゼワイン、と

それぞれ10本ずつほどあり

その横にはコーヒー、紅茶、ハーブティー、赤ワイン、ポートワイン、

ビュッフェテーブルにも焼き立てのパン、自家製エディブルハーブバター、

フルーツサラダ、サラダ、キッシュ、スイーツ、・・・

さまざまな美味しそうなものが並んでいます。

でも、でもみんな幾つもあるスタンディングテーブルに別れて

楽しそうに飲みながら談笑しています。

110918-09.jpg110918-06.jpg110918-10.jpg

でもこの日、明確な理由としては、みんな豚が焼きあがるのを待ってたんだ!とわかりました。

始まって3時間ほどしてようやく豚が火から降ろされ、

もと肉屋のゲストが切り分け役を買って出て、ビュッフェテーブルに運ばれてきたとき、

皆そろそろと列を作り始めました。

110918-13.jpg

ものすごく熱い豚が運ばれてきてオオオー、とみんな興味深々。

最初にあちこちに止めてあった金属製の釘?!?をペンチで取った後、

110918-12.jpg

足を外します。

そして少しずつスライスして並んでいる人たちに次々サーブしていきます。

私もこの時点でひときれ頂きましたが、

すっごく柔らかくてジューシーでその美味しさにビックリ。

110918-11.jpg

腹の中には詰め物がしてあり、これがまたすんごく美味い!!!!

感動の味でした・・・

ところがこの日、私たちはこれ以上長居することが出来なくて

豚に思いっきり心残りのまま帰ることになりました。

先日会ったときに聞いたら、なんと5kgも余っちゃったとか・・・><



豚が姿のまま焼かれているのは、実は子供たちへの良い教育機会になったと思います。

ここには遠目の写真しかアップしていませんが

尻尾から口にまで貫かれてる金属棒にぶら下がっている様子はやはり残酷です。

私はシンプルに命を貰って命を捧げる、そうやって色んな動物たちが生きてること、

こうやって頂けるありがたさ、

虫にも花にも命があるから大切にしようね、

の3点を伝えましたが、さてどこまで分かってくれてるか。

特に次女はまったく何も分かってませんがね、いいんです。

110918-14.jpg

私自身も神聖な気持ちでお肉を頂けました。

自分で飼ってるものを自分で絞めて調理する人に、私は多大な敬意を払っています。

勿論この日の豚は買ってきたものですが、

彼女たちは鶏を飼っていて毎朝新鮮卵を頂き、時には絞める必要もあります。

その時の話は凄いですが・・・

そうすることで、より生き物への感謝や

なるべく苦しまないように一発で絞める方法で行ったり

なんだか人があるべき姿のように感じて、

魚しかさばけない自分にちょっとコンプレックスを感じたりもします。

勿論、その魚だって生きてたら私には当然お手上げですが・・

色々なことを考える機会をくれた素敵なパーティーでした。



さて今日は土曜日。

先週までの夏日はやっぱり異常だったのですね、すっかり底冷えするオランダです。

今日はとっても興味深いコンセプトの花屋を訪ねに家族でアムステルダムへ。

楽しみだ~!!

また報告しますね。

皆様もどうぞ良い週末をお過ごしくださいませ~♪





にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/08(土) 09:16:31|
  2. 食・お呼ばれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alden Biesen 美女に釘づけ ブライダルブーケショー

110925-09.jpg

さて、 先日の続きの記事をアップします。

予定より遅れて、ブライダルブーケショーが始まりました。

例年ならば教会の中を使って美しく装飾された教会内部のバージンロードを

着飾ったモデル達が次々とブライダルブーケを抱えて登場~、と圧巻&溜息のショーだったのですが

今年は屋外の円形デモンストレーション用広場の上に大きなテントを張り

その下の円形舞台の周りを歩きまわる、というものでした。

今年のこのショーのデザイナーはFlowerDiva’s という名前で

3名の女性フラワーデザイナーが集まって行ったもの。

ちょっとしたカジュアルな寸劇(?)仕立てで、好みは別れるところと思いますが

例によって美女好きの私は、モデルに目が釘付けとなりました・・・(主旨が違うが・・・)

110925-08.jpg

どうでしょう、綺麗でしょう~?このモデルさん。

のっけから 「ううー、綺麗だわあ~。」 とまずモデルに目がいき、

それから慌ててブーケを見る、というパターンになってしまいました。

しっかり前方の椅子に座り、歩いてくるモデルにかぶりつき状態でしたので

目がランラン、鼻の下も伸びまくっていたことと思います・・・

ちょっと気が強そうな感じのお顔と、まったく無駄肉のない膝周りがお見事。

110925-10.jpg

北欧系? 東欧系? ロシア? よく分からないけど大柄で微笑みを絶やさず

堂々としてらっしゃいました。

110925-11.jpg

焼けた肌にゴールドのお洋服がとっても似合っています。

性格の良さそうなカジュアルな笑顔も可愛らしい~。

この方とってもスタイルがよくって (スリムなんだけど女性的)

目が離れませんでした、目が・・・

オヤジ (?) の気持ちがすっごく分かる自分が怖かったです。

110925-12.jpg

シンプルだけれど目を引いたブーケ。

スレンダーでかなりの長身なので、このブーケのボリュームにも負けてません。


110925-13.jpg

やっぱり私、この人好み。

最初に登場した赤いドレスのモデルさんですねえ~。

この紫色のドレスもよく似合ってます。ブーケも合ってますね☆

110925-14.jpg

デザイナーの一人の方が持って歩いていたブーケ。

ガンガン音楽をならしながら、歩きつつ未完成ブーケに

グルー (接着剤) で花や資材をつけて歩いたり、といったパフォーマンスがありました。

デザイナーさん達と夫はよく知ってるので (狭い世界です)、

しょっちゅう私たちのところに来てくれて

娘もカジュアルなブーケを頂いたり、一緒に歩こうよ、と誘われてたりしてましたが

「そんなの恥ずかしい~、嫌だ!」 と頑なに拒否してた長女でした・・・

110925-15.jpg

当然ですが、ドレスとブーケの色がばっちりです。

スポンサーは間違いなく蘭の栽培業者もいてるね、と誰もが思うほど、どのブーケでも蘭が使われてました。

ちなみにこのモデルさんは好みではありません。 (誰も聞いてないっか・・・)

110925-16.jpg

この 「おきゃんモデルちゃん」! ← 思わず名づけた私。

このおきゃんちゃん、まったくじっとしていなくって、一応ブーケは繊細だし

ロングドレスを着てるんだから、もう少しポージングや歩き方もあるとは思うんですが

とにかく跳ね回って、ポージングもご覧のとおり、超カジュアル。

ジーンズ穿いてるんちゃうねんから・・・膝開き片足体重かけはちょっと違うんちゃう?と

思わず声をかけそうになりました。

ブーケもぶんぶん振り回してはったし・・・

すごいおきゃんちゃんにビックリでした。

110925-17.jpg

そしてこのおしとやかモデルさん。

といいますか、私、今気づいたんですがモデルのことばっかり書いてますね。><

いや、すみません。ホントに美女好きなんです。誰しもがそうだと思いますが。

美男にはまったく興味ないんですが美女には興味があるんです。

逆に言えば、この美女たちを忘れるほど目を奪われたブーケがなかったってことかもしれません・・・

でも新鮮なショーの見せ方だったし、偶然にもピーカンの晴天のため開放的な気分で楽しめましたよ。

やっぱり美しい女性っていいわねえ~、と思いながら

単純に楽しんでいたわたくしでした~♪

それではまた~!




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/05(水) 23:42:34|
  2. 花・見本市&エキシビション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alden Biesen フローラルデザイン

110925-01.jpg

早くアップを、と思いながらあっという間に1週間以上過ぎてしまいました・・・

なんといってもこの間、オランダは サマー☆カムバック! な晴天続きで

娘は昨日、裏の湖で泳いじゃったくらい。

私も陽気に誘われ出かけることが多くゆっくりブログを書く状態ではありませんでした~。



9月の下旬に訪れたベルギーは Alden Biesenでのフローラルデザインエキシビション。

毎年この時期、楽しみに訪れているものです。

突然、夏が戻ってきたかのような異常な晴天続きの最近ですが、この日もそうでした。

早朝から子供たち連れて遠足気分でオランダを南下。

ちょうどブライダルブーケのショーが始まるか、と思いきや

手違いで若干プログラムが滞っていたようでした。

110925-06.jpg

しかし見どころはたくさんあるこのお城 = 展示会場。

教会の外にある建物の中から見ていくことにします。

背景が黒でとても写真が撮りやすかったこのアレンジ。

110925-04.jpg

美しい白のアレンジ。

こちらは会場が暗く、背景も人が写りこんでしまうので

素敵なアレンジがたくさ~んあり、もちろん見て回る分には楽しめましたが

写真的には非常に使えなくて残念。

110925-07.jpg

お城中庭のアレンジ。

全景を撮るのが難しくてこちらも残念な写真ですが一応アップです。

110925-02.jpg

今回楽しみにしていた野田晴子さんの作品。

彼女はベルギー在住のフラワーデザイナーで、実はまだ一度もお目にかかったことないのですが

この夏から幾度か会いましょう!と連絡を取り合っており、

すっかり知った気分になってる方なんです・・・^^

ベルギーの有名フラワーデザイナー Moniek Vanden Berghe さんのアシスタントを務め

その Moniek さんからも認められた新進気鋭のデザイナー。

今回、晴子さんともう一人のMoniekアシスタントの Bart van Didden さんの作品がたくさん展示されていました。

ハルコさんの作品、洗練されてて且つ自然へのリスペクトを感じます。

暗い場所での展示は写真がまず過ぎるためアップできませんが ><

その中でも特に自作のテキスタイルやセラミックなども取り入れたデザインに個性を感じ、

凄く素敵だなあと思います。

110925-03.jpg

こちらは "Himo Asobi" と題されたハルコさんのアレンジ。テキスタイルとの組み合わせ。

そのほかにも 竹籠を使った ”Obento" や

ご自分で作られた磁器とのアレンジ、とても興味深かったです。

110925-05.jpg

まゆ玉を使ったハルコさんのアレンジ。(ちょっと写真が飛んじゃっててすみません。)

これも面白いですよね。

ベルギーにこんな素敵な日本人デザイナーがいらっしゃるなんて

なんだかとっても嬉しく、同時に励みにも感じます。

これからきっと各方面にて大活躍されていくことでしょう!!

それほど遠くないところにいらっしゃるので、

きっとそのうちお目にかかれることを楽しみにもしています・・・☆



さてプログラム通りに始まらなかったブライダルブーケショーは、例年と趣向を変えたショーでした。

その様子はまた後日アップしますね~。

それではひとまず!




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/04(火) 22:20:19|
  2. 花・見本市&エキシビション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Sunny

Author:Sunny
花と食とお酒を愛する
オランダ在住の大阪人。
フラワー&テーブルコーディネートのCijaシージャ主宰。 2児の母。


Cija HP: Cija


オランダの花デザインに特化したブログも書いています。よろしければこちら オランダ・花のディプロマ☆EFDA もどうぞ♪

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Link Me! by BlogPeople
写真・文章の無断使用はご遠慮ください。著作権はSunnyにあります。

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。