花と食のレター オランダより

オランダから綴る花と食のレター。世界一の花大国オランダから届け、あなたへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンタクラースがやってきた!

pitmetlan


正確に言うとオランダでは、サンタクロースならずシンタクラース(Sinterklaas)もしくはシント・ニコラス(St.Nicholas)と呼びます。
シンタ・ニコラスは3世紀頃に実在した大司教で現在もローマ・カトリック教徒には12月6日が祝日となり、オランダ人は12月5日の夜にお祝いをします。(厳密に言えばオランダは北部がプロテスタント、南部がカトリック教徒が多いのですが、シンタ・ニコラスはオランダ全土でお祝いしています)

シンタクラースはいつもはスペインに住んでいます。そして子供達の行動を書き込んである大きな赤い本と子供達へのプレゼントをたくさん持って、11月中旬にお供の黒人ピーター(ズワルトピット)を大勢引き連れて蒸気船でオランダへ上陸します。
その上陸の様子はTVで生中継され、上陸地の市長や市民がシンタクラースとズワルトピットを迎えて大騒ぎ。
オランダ全土は一気に大盛り上がり~。
全ての市や村でそれぞれシンタクラースを迎える行事(各市町村にはシンタクラース委員会がある)があり、市町村長とともに市民たちが歓迎します。ズワルトピットは子供達にキャンディを渡して子供達は勿論大興奮!!!

少し前のことになりますが、11月19日、そのシンタクラースが我が街にやってくるーー!という噂を聞きつけ、雨の日曜日、街に出かけた親子3人。雨にも関わらず街は既に大勢の人で賑わっていました。
が、なんだかみんなニコニコして子供達も上気したホッペで手に手にキャンディを持っている。もしかしてもう行っちゃった・・・?

そう、時わずかに遅くシンタクラースの姿は見れず・・・。ガックリ。
ハッキリ言って0歳の娘より誰より私が一番楽しみにしていたのだ・・・が、市庁舎の前には出迎えの飾りつけがまだ少し残ってました。ちょっと嬉しくなって写真をパチリ。

townhall


そして100名はいてるか、というほどのズワルトピットも発見!
もう~ズワルトピットを見ただけで私は興奮!

pit02


pit03


pit01


pit04


まあ、その後大型バスで移動していったのを見たときはちょっと興ざめしたけれどね・・・
でも嬉しかったーーー!

ここで2002年に見たシンタクラースの写真を。
santa01

santa02

santa03



TVでは毎日シンタクラース番組も放映されます。シンタクラースがオランダに上陸してから毎日30分ほどの短い番組ですが、シンタクラースの仕事ぶりがよく解ります。
そしてまた毎年なにか問題が起こるのです、例えば赤い本をなくした、プレゼントをなくした・・・などなど。
この番組、楽しいです・・・ウキウキする。私ですらウキウキするからきっと子供は本当に興奮するだろうなあ~。

そしてそして。
11月25日には夫の職場にもシンタクラースがやってきました!
そこで小さな子供のいる同僚たちは子連れで職場にシンタクラースを歓迎に行きました。
もう~、私は楽しみで楽しみで、なのに楽しみにし過ぎたのか、
なんと!!
カメラを忘れたーーーーっ!!
いかに私が落ち込んだか察してくださいませ・・・ホント一日ブルーでした・・・

小さな子供達はソワソワと落ち着きがありません。
皆で歌を歌って、この時期のビスケットを食べながらシンタクラースの登場を待ちます。
いよいよ小さなズワルトピット2人に大人のズワルトピット1人が大きなズタ袋を持って登場。私は彼らの正体を知ってますがそれでもすごい興奮。
そしてそしてーーー
待ちに待ったシンタクラース!!!
やったぜい!思わず握手しに行きました。
シンタクラースはちょっぴり苦笑。。。ふふふ、いつも会うマーツだと私も知ってるけれど、大きな赤い本といい、大きな赤いガラス玉のついた指輪といい、白いひげといい、赤いガウン、大きな杖といい何もかも完璧。

シンタクラースの大きくて低い声で、ひと家族ずつ前に呼ばれます。シンタクラースは赤い本で各子供の記録を見ながら、子供を誉めたり、小言を言ったり、子供に何かさせたり、するのです。
例えばウチは「私が市庁舎前に行ったときには、君達には会わなかったなあ。どうして来れなかったのかね?」と突っ込まれてしまいました。
ウチの娘は小さすぎて駄目だけれど、これがちょっと理屈がわかるようになってくると「シンタクラースはなんでも知ってるんだーーーっ!!」となる訳なのよね~。

「ゴホンゴホン、しかし事情があったんだろう・・・君にもプレゼントを持ってきたよ。大切にするんだよ。」とシンタクラースはズワルトピットにウチの娘へのプレゼントをズタ袋から出すように命じます。(勿論これは事前に親が購入し、職場のシンタクラース委員会に渡してある)

・・・と全てが芝居がかって、でも本当にドキドキ。
「ではまた来年も会おう。」と言って娘の手を握ったシンタクラースは私の手も握って「来年も会おう。」と子供に対するような優しい仕草で握手をしてくれました。
私、おもわずうっとり、感激。

このようにオランダ全土でシンタクラース歓迎の嵐が巻き起こっているのがこの時期のオランダです。

12月5日のシュプリーゼ、そしてシンタクラースの日の6日が終わると、シンタクラースはまたスペインへ帰っていき、子供達は赤い本に悪いことを記録されないようにしながら、また来年を楽しみに待つのです。

そして街は一気にクリスマスモードへ。
花屋さんも一斉に本格的なクリスマス装飾を施し、各家庭ではクリスマスツリーを準備します。
そう、クリスマスはサンタクロースとは関係なく、イエス・キリストの生誕を祝う日。厳かに静かにクリスマス当日を迎えます。

私達も今はシュプリーゼやシンタクラースを楽しんでいますが、12月7日からはクリスマスモードに入るのです。

さてさてこの時期ならではの街の浮き立った雰囲気が伝わったかしら・・・?

それではまた――。
スポンサーサイト

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/12/01(金) 08:28:54|
  2. オランダ・季節の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<シュプリーゼ | ホーム | 引っ越しました&散歩道>>

コメント

cocco様:そう、だからスペインでは12月6日(5日やったっけ?)にプレゼント交換するのかなあ~。シンタクラースの誕生日をお祝いして。ママに聞いてみて~!

iztz様:今夜のシュプリーゼに向けて、昨夜はポエム作りに頭を悩まし、プレゼントを包みました~。準備万端!今夜の様子またアップするね~。絶対にカメラを忘れないようにいたします・・!
  1. 2006/12/05(火) 09:43:21 |
  2. URL |
  3. Suni #-
  4. [ 編集]

v-315素敵な写真ありがと!
こちらもようやく寒くなってきましたー
家族でのクリスマスパーティどうなんったんやろう!と
離れた大阪で思い出していました。
また楽しみにしているので
様子を見せてね
  1. 2006/12/05(火) 02:29:52 |
  2. URL |
  3. iztz #yLzJGleA
  4. [ 編集]

えっ、シンタクラースさんスペインに住んでいるの?!まだお会いしたことないけど、今年のクリスマス辺り、うちにやってきてくれるかなぁ。

サンタクロースと黒人ピーター、って面白い組み合わせ!全世界共通のクリスマスとは言え、それぞれの国にそれぞれの物語があって興味深いよねv-238
  1. 2006/12/03(日) 21:56:16 |
  2. URL |
  3. cocco #-
  4. [ 編集]

haru様:きっと来るよ、haruちゃんのシンタクラース。その時は教えてよん。
  1. 2006/12/02(土) 00:58:26 |
  2. URL |
  3. Suni #-
  4. [ 編集]

シンタクラース、シンタクラースと読んでいるうちに、あれ???いつもなんて言ってたんだっけ?ってサンタクロースが出なくなってたよーーーー。
だけど、素敵すぎる!!!
なんかーメルヘンv-22
そんな御伽噺のような、童話のような世界、
ほんとにあったのね・・・・
あたしのクリスマス、シンタラースくるかなあv-10
  1. 2006/12/01(金) 03:52:26 |
  2. URL |
  3. haru #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cija.blog84.fc2.com/tb.php/196-55d5074c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunny

Author:Sunny
花と食とお酒を愛する
オランダ在住の大阪人。
フラワー&テーブルコーディネートのCijaシージャ主宰。 2児の母。


Cija HP: Cija


オランダの花デザインに特化したブログも書いています。よろしければこちら オランダ・花のディプロマ☆EFDA もどうぞ♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Link Me! by BlogPeople
写真・文章の無断使用はご遠慮ください。著作権はSunnyにあります。

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。