花と食のレター オランダより

オランダから綴る花と食のレター。世界一の花大国オランダから届け、あなたへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界で一番幸せな子供達?

dinner0315-1


今日も比較的お天気に恵まれた一日でしたが、家に篭ってました。

というのもまだ先のことになりますが、

6月、友人一家がオランダに遊びに来ることになり、

その下調べを色々としていたのです。

友人のお嬢さまが通う学校で、興味のある科目の授業を見学させる試みがあるらしく、

オランダの某学校のレッスンを見学しそのついでに家族でホリデー。

しかしその私の友人のおじい様は高名な音楽家、

イタリアにも家をお持ちなのでもともとはそこに行く予定にしていたのです。

ところが、おじい様のお体の調子もいまひとつなのに加えて、

先月行われた国際児童基金(ユニセフ)の意識調査結果をご主人が知り、

一気にオランダへ行こう!という話が本格化し、既にチケットをゲット♪

6月というと季節は良いし、案内するのも気合が入ります。

で、色々とプログラムを考えながら下調べ中~。



え?ユニセフの意識調査って?

先月中旬のことになりますが、このユニセフの意識調査が

経済協力開発機構(OECD)加盟25カ国の15歳の少年少女を対象に行われました。

その結果、世界の中で一番「幸福感」を感じている子供達はオランダの子供だとか。

更に昨年末にEUで発表された調査結果に

「オランダ人は最も(自分を)ハッピーだと感じている国民である。」というものもあります。

大人も子供もホンマ、なんてハッピーな人たちなんでしょーーー!!

確かにオランダでは一人ひとりの個性をそのままドンと受け止めるような

懐の深さを感じることがままあります。

日本では出る杭は打たれることがあってもここオランダでは個性として尊重される、

そしてなんと言っても大人達が陽気、陽気でハッピーな親といたら子供だって自然とハッピーに。

物質的なことに重きを置かず、自然とふれあい家族との時間を大切にし

父親もどっぷり育児に参加、長い休みには子供を連れてキャンプをし、

放任ではなく 「子供に任せる」 中から世の中を生き抜く力のある子供達を育てているように思います。



国の環境やシステムも違うので、この調査結果が実態をついていると一概にはいえませんが、

学習環境や家庭環境などの項目もありかなり興味深いです。

興味のある方は こちら をどうぞ(英語です)



この中で残念なことに、日本の子供達は世界で最も自分を孤独だと思っていることもわかりました。

これも大人たちの鏡、のような気がしてならないのは私だけでしょうか。


dinner0315-2


さて、写真は昨日の夕飯。

ブロッコリーとセロりとスペックのキッシュ、

ロスティもどき(スイスで食べた料理、ウロ覚えにつき“もどき”)

ラディッシュとベビーリーフ(名前忘れた)の付け合せ

のシンプルだけどドドーンと重い夕飯でした。

これだけドドーンと重いお食事も体重なんかを気にしないオランダ人は毎日でも食べられます。

ハッピーな彼らはどんなに立派な体型をしていてもビキニでハッピー!です。

こういうところも少しは見習わないと、ね・・?





ブログランキングに参加してみました!
よろしければこちら↓をクリックして応援してくださ~い。

スポンサーサイト

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2007/03/17(土) 07:46:48|
  2. オランダな日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<美容室デビュー | ホーム | グリーンな気分のテーブルコーディネート>>

コメント

(^ε^) 様

熱いコメントありがとう~v-42
スピリチュアルというかヒーリングはオランダでもブームのよう。きっとオランダでも住む地域によってそういうことが言いにくかったのではないかな、とは夫の説。

シュタイナーやモンッテソーリについて詳しくはないですねん・・・でもオランダの教育はシュタイナー教育が基本になっている、とどこかで聞いたことあります。ただ、オランダではその教育方法が独自の道を歩みだして、現在は教師がプログラム内容を決めにくい状況も出てきてるのが問題だとか・・・。

また環境保全に関しては、やっぱり一人一人の意識が違うと思う。環境保全のためには多少自分の快適さは我慢します(夫の場合)。また、環境保護に直結するプロジェクトへの政府からの資金提供や、オランダはとても車やガスが高いのだけど、それも環境保護のため、車に乗る人口を減らし自転車を奨励するため、であったり、動物保護&発展のため行き来のない森林に動物専用の橋を渡して、動物のために広い自然を確保したり・・・とこちらへ来て初めて気づいたこと、結構あります。

ブータンの話、いい話やねえ~。幸せはモノが決めるではないんよね。心が優しく豊かであれば、幸せはたくさん見えてくるんやろうね。
ちょい私も熱くなりかけましたっ。
  1. 2007/03/18(日) 23:38:58 |
  2. URL |
  3. Sunny #-
  4. [ 編集]

なるほど~、オランダが堂々第1位ですかー。グアテマラで勉強していたスペイン語学校は、オランダ人生徒の比率が1番高かってんけど、確かにでかくて(男前で)ご機嫌な人が多かった気がするなあ。個性が尊重されるって、素晴らしいね。一つ、仲良かった友達がスピリチュアルなことに関心高い人やって、そのことはオランダでは公言できないって言ってたんやけど、そのあたりはどうなんやろう。
それに反して日本の孤独度第1位。淋しすぎるね。。。(TεT)田舎では子供は子供らしくしてるんかなと思ってたら、家同士が離れてるから、結局一人家でゲームをして遊ぶことが多く、そのため友だちの話題についていこうとすると、やっぱり次々と新ゲームを欲しがって・・となるらしい。ほんま、私たち大人が頑張ってなんとかしないと。私はまだよく知らないんやけど、Sunnyはイタリアのモンテッソーリやドイツのシュタイナーのこと詳しい?フランスの少子化対策も上手く行ってるみたいやし、ヨーロッパは進んでるね、やっぱり。
オランダは環境保全にもかなり力を入れてるって言ってたもんね。その辺のことも詳しく聞きたいなあ。

GDPでは世界161位のブータンには、「GNH(国民総幸福量=Gross National Happiness)」って言うのがあるんやって。ブータンの国勢調査には「あなたは幸せですか?」という質問があり、その質問に「NO」と答えた国民は人口の3%らしいよ。日本はなんて答えるやろうねえ。。。

すんません、熱くなってしまいました。
  1. 2007/03/18(日) 13:07:26 |
  2. URL |
  3. (^ε^) #-
  4. [ 編集]

iztz様

そうで~す、あのおじいちゃまです。そうですか、体調大丈夫なんですか・・・・???!!
それは良かったですv-238
とにかくそのご一家はイタリア行きは辞めてオランダへ~。オランダの音楽をちょっぴりですが共に楽しむ予定です。
  1. 2007/03/18(日) 12:47:54 |
  2. URL |
  3. Sunny #-
  4. [ 編集]

もしかしてその高名な音楽家のおじいさまは
あの方ですよね????

今月末私の先輩が一緒にイタリアへいくとか
いかないとか そういえばいっておりました。
たぶんイタリアへおじいさまはいかれるとおもうのですが。。。

でもってさっきまで先輩、そのおうちでいた様子。
体調くずされてるとはゆうてなかったので
お元気になられた か
お元気でおられるとおもおいますよ!!
同一人物なきがして・・・

ちがってる?
  1. 2007/03/18(日) 12:44:19 |
  2. URL |
  3. iztz #PKjTNDzQ
  4. [ 編集]

M.K様

本当の幸せってなんなんでしょうね。幸せの価値観は人にもよるだろうし、人の数だけ幸せの数もあるのかもしれません。
そうそう、目の前の小さな幸せを見逃さなければ、毎日がハッピーよーー!
  1. 2007/03/18(日) 10:20:48 |
  2. URL |
  3. Sunny #-
  4. [ 編集]

cocco様

そうやんね、スペインも伸び伸びしてるよね。Iの膝に座っていたAの姿が忘れられません。(解る??)
 それにしても楽しかったスペイン生活も後少しで終わりだね~、顔見て色々話聞きたいよーーーッ。Tが待ちわびている姿が目に浮かびます・・・またブログ覗きに行きますv-91
  1. 2007/03/18(日) 10:17:56 |
  2. URL |
  3. Sunny #-
  4. [ 編集]

も~も様

男の世界の方が陰険で怖い、とよく聞きます。そういう経験を乗り越えられて、今のご活躍があるのですね。
授業に遅れないために塾通いとは・・・勿論しっかりお勉強することもとても大切ですが、子供らしく遊ぶ時間がないとしたら、将来が逆に怖いです。
コメントありがとうございました!
  1. 2007/03/18(日) 10:12:51 |
  2. URL |
  3. Sunny #-
  4. [ 編集]

私もその話ききました。
だけど、Sunnyのブログを見ているとそんな気がしてきます。
だけど、本当の幸せって基準はどこにあるのかわかりませんね。。。。
今ある小さな幸せ・・・なくさない前に大切にしないと!
  1. 2007/03/18(日) 05:33:40 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集]

私もどこかで「世界で一番幸せを感じているのはオランダの子供達」のニュースを見ました。それってとても素晴らしいよね!

日本は物質的に裕福で、ものにあふれていて、どこの国にも劣らず便利な国だけど、それゆえか最近どこかが歪んでいる・・・「一番孤独を感じているのは日本の子供」って何とも悲しい・・・将来が不安になるよ。。

スペインもどんな立派な体をしていても、へそ出しルックしているし、どんなおなかをしているおばちゃん、おばあちゃん達もビキニっ。でもそれでいいじゃない!人に見せるためのものじゃないんだし、着たいものを着る、これぞ原点です。
って、こっちにすっかり慣れてしまっているので、立派になったお腹もそれほど気にならないけど、数日後には帰国だよ・・・ヤバイぞ!
  1. 2007/03/18(日) 01:31:49 |
  2. URL |
  3. cocco #-
  4. [ 編集]

幸せな子供達!

物質的なことに重きをおかず 自然とふれあい 家族との時間を大切にする・・中で 成長する オランダの子供達! 羨ましいです。
日本でも そんな家族は いると思いますが、孫達を見ていると 可哀想です。
昔は 受験のために 塾へ行きましたよね。が 今は 授業に遅れないために 行かなくてはなりません。ほったらかされるのです。しっかり ついていかない子供が悪いのですが、どこか 違うのでは・・と いつも思ってしまいます。
私の息子も 音大卒業後 東京へ行き 一年も経たず レコーディングに参加という チャンスに恵まれました。その時 「出る杭うたれる」 洗礼を受けた話覚えています。男の世界も怖い!
子供も 大人も みんな ささやかでも ハッピーだと思える 一日を送れるように したいなと sunnyさんの ブログで 思いました。 
  1. 2007/03/18(日) 00:41:19 |
  2. URL |
  3. も~も #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cija.blog84.fc2.com/tb.php/228-0534267a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunny

Author:Sunny
花と食とお酒を愛する
オランダ在住の大阪人。
フラワー&テーブルコーディネートのCijaシージャ主宰。 2児の母。


Cija HP: Cija


オランダの花デザインに特化したブログも書いています。よろしければこちら オランダ・花のディプロマ☆EFDA もどうぞ♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Link Me! by BlogPeople
写真・文章の無断使用はご遠慮ください。著作権はSunnyにあります。

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。