花と食のレター オランダより

オランダから綴る花と食のレター。世界一の花大国オランダから届け、あなたへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北新地 湯木

120217-02.jpg

2週間半の日本滞在は息つく暇もなく終了。

一昨日夜に家族揃ってオランダに帰ってきました。。。

今回は、里帰りというよりなんだか出稼ぎ?! 日本出張 という言葉がピッタリくるような日々でした。

その合間を縫って、友人とランチを楽しんだ北新地の日本料理・湯木。

素晴らしい器と料理の世界、ご紹介します。



個室を準備してくださっていたので、写真を撮ることが出来ました。

冒頭写真は美しく上品な塗の半月盆に朱杯。 再会に乾杯♪

お店の方がお酒を注ぎながら 「湯木からの一杯でございます。」と仰っていたので、

こちらに連れてきてくれた友人・中野嬢のお蔭かしらん。

120217-03.jpg

こちらはホタテと海老の酒盗合え の 石焼き。

左のアツアツの石の上に置き、焼いていただきます。

120217-04.jpg

こうばしい香り~ 合え汁をかけようとして友人にたしなめられた私です・・・



120217-01.jpg

椀もの。

綺麗な蓋をあけると 中身は・・・

120217-05.jpg

揚げ豆腐、鯛のカマ、白ネギの白みそ仕立て   

とても上品なお出汁が効いてて美味しい!



120217-06.jpg

扇面の素敵な器はお造り。

まぐろの美味しさにビックリ。



120217-07.jpg

次は焼き物。

心憎い器の演出。

蓋をあける楽しみが余計に美味しさをそそります。

さて中身は・・

120217-08.jpg

キングサーモンのハラスの西京焼き、生麩のかば焼き、あわびたけ、スナップえんどう

もう感動の渦の中の私。。 3人であれこれ話しながらもしっかりたっぷり食べてます☆



120217-09.jpg

そして煮物。

里芋、大根、ホウレンソウ、にしんの昆布巻きに柚子を添えて。



120217-10.jpg

食事も美しく運ばれてきました。

120217-11.jpg

たっぷりの出汁をかけて頂くこの鯛茶の美味しさ。

うーん、思い出しても唾が出てきます・・・



120217-12.jpg

そして最後はデザートの

栗のジェラードと苺のアングレーズソースがけ

最後まで、どのお皿も丁寧に調理されたお味でした♪




吉兆さんの流れでこちらにオーナーとしてお店を開かれた湯木氏による

贅沢過ぎるほどのランチタイムをたっぷり堪能させていただきました。

連れてきてくれた友人は以前の心斎橋吉兆さんで

定期的にワイン会を開催していた 中野尚美さん

私も楽しく参加させていただいていました。ここに連れてきてくれて感謝です☆

スタッフの方々もとても丁寧に対応してくださり、

お料理の美味しさはモチロン、盛り付けや器の美しさ、

日本料理の根底を流れる 「目にも美味しい」 味を

その伝統とおもてなしの心と共に大変美味しくいただきました。



と、お店を出るとプハーッとビールの息を吐きながら

次回はいつ会えるかな~、と言いながら、

3人それぞれが、それぞれの場所へと急いで解散しました。

束の間の美味しい時間をありがとう♪ また会える日まで☆





にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村



 

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2012/03/01(木) 09:30:56|
  2. 日本滞在・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

器と食を楽しむトラットリア 道月

110226-01.jpg

この週末は京都1泊にてお仕事中~。

EFDA (Europian Floral Design Academy) による

インストラクターコースの通訳業務です。

お天気に恵まれた京都。しっかり缶ヅメになりながら (涙)

各地方から集まってこられたツワモノの先生方が受講されてるコースの初日が終わった昨夜

皆でとっても素敵なトラットリア 道月 さんに行きました☆

こちらの器といい、空間といい、京都らしさを随所に感じられてしかも美味しい!!!!!

EFDA講師を含む先生方皆で大変盛り上がりました~☆☆

やっぱり美味しいもの&お酒&美しい器に楽しい人が集うのは最高です。

詳しくはまた後ほど、ということで2日目、行ってまいります!




オランダシリーズ 第2弾 
 「レンブラントの生きた時代 バロックの香り」

オランダの巨匠レンブラントの生きた時代バロックとは?

時代背景を講義した後は、

バロックのエッセンスを取り入れたフラワーアレンジメントをお作りいただき

現代風バロックの解釈でテーブルコーディネートのデモを行います。

え?春にバロック?と驚きの方もいらっしゃるとは思いますが

自由な解釈を楽しむテーブルコーディネートとオランダの雰囲気を

楽しんでいただけるよう、準備しています。

どうぞ奮ってご参加くださいませ!!




2011年3月3日(木) 西宮・ スシーラティー様にて
    
   ・14:30~17:30 (満席
   
   ・19:00~22:00 (満席) ウェイティングリスト5名様

2011年3月9日(水) 自由が丘・ フォトスタイリングスタジオ様にて

   ・13:00~16:00 (お席、まだありま~す


詳細は こちら Cijaセミナー・イベント案内にてどうぞ!





ブログランキングに参加しています!
よろしければこちら ↓ をクリックして応援してくださ~い。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村




また拍手や拍手コメントを下さる方、本当にありがとうございます。
とても嬉しくて励みになり心が温かくなります☆

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/02/27(日) 08:48:21|
  2. 日本滞在・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本初日は広島の牡蠣♪

110208-01.jpg

日本到着のその日の夜は、広島の牡蠣なり~♪

日本到着まではトランジットのヘルシンキで飛行機が整備不備のため、遅延に遅延。

ハラハラしつつも、比較的すいていた機内では楽な場所に移れるくらいの余裕があり

2人も子連れフライトも思ってたよりは楽に済みました☆ (勿論オットもおりますが)



さて牡蠣の美味しい食べ方に 「なんといっても焼きが一番」 との説を曲げない人もあるとのこと。

我々素人家族は 「生が一番」 と思っていたので意外ながらも

その言葉に倣い、我が実家でも軍手をはめてパチパチと焼く牡蠣。

いやあ~、久しぶりの海の幸☆

こ~んなにたくさん、発砲スチロール箱に入って頂いたという実家の幸運よ♪

110208-02.jpg

感謝です☆日本の食は美味しいね~♪

そして練りもの、広島より。

これらの練りものはキムチと食べると尚、美味し。

110208-03.jpg

白木の箱には 「鞆の浦 ウオヒサ」 とあります。 HP は  こちら

鞆の浦に伝わる手にぎり竹輪やネブト天、柿天など様々な味や形を楽しめました~。

110208-04.jpg

ということで日本に無事到着。

翌日は早速美容室で中途半端だったヘアスタイルをショートに、

そしてその更に翌日は、東京レッスン会場の下見、その他モロモロを兼ねてオット子供達を置いて、単身東京へ。

充実した東京2日間となりました☆

それに久しぶりの爆睡も出来ました~^^ 最高!

またその時も様子も追ってお知らせいたしますね。

それではまた~☆





オランダシリーズ 第2弾 
 「レンブラントの生きた時代 バロックの香り」

オランダの巨匠レンブラントの生きた時代バロックとは?

時代背景を講義した後は、

バロックのエッセンスを取り入れたフラワーアレンジメントをお作りいただき

現代風バロックの解釈でテーブルコーディネートのデモを行います。

え?春にバロック?と驚きの方もいらっしゃるとは思いますが

自由な解釈を楽しむテーブルコーディネートとオランダの雰囲気を

楽しんでいただけるよう、準備しています。

どうぞ奮ってご参加くださいませ!!




2011年3月3日(木) 西宮・ スシーラティー様にて
    
   ・14:30~17:30 (満席
   
   ・19:00~22:00 (満席

2011年3月9日(水) 自由が丘・ フォトスタイリングスタジオ様にて

   ・13:00~16:00 (お席、まだあります


詳細は こちら Cijaセミナー・イベント案内にてどうぞ!





ブログランキングに参加しています!
よろしければこちら ↓ をクリックして応援してくださ~い。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村




また拍手や拍手コメントを下さる方、本当にありがとうございます。
とても嬉しくて励みになり心が温かくなります☆

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2011/02/12(土) 23:59:39|
  2. 日本滞在・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・コントワール・ド・ブノワ

100217-01.jpg

またもや日本滞在時中のお話でごめんなさい。

重い腰を上げ少し写真整理をしていたら・・・素敵なレストランの写真が幾つか出てきました。

大阪西梅田のブリーゼ・ブリーゼ最上階にある ル・コントワール・ド・ブノワ には

2月中旬、オランダ在住の2人の女子と共にランチに出かけたのでした。

ル・コントワール・ド・ブノワ ウェブサイトは こちら  )

そう奇しくも私たち3人、時を同じくして日本滞在と判明。

たまたま皆、関西ということもあり梅田でランチにでも行こう~!ってなことに。

1昨年にオープンし、行きたいと思いながら昨年の里帰り中には機会がなく行けなかったここ

アラン・デュカスが大阪という土地に合うよう創ったと言われるフレンチビストロ

ル・コントワール・ド・ブノワに白羽の矢をたてました。

いつもオランダで会う彼女たちと日本・大阪でランチ☆

とっても新鮮な気持ちになりながらGo!



ブリーゼ・ブリーゼ1階でバッグショップやブティックをひやかして最上階へ。

エレベーターから出てすぐのシンプルで無機質なパネルとは打って変って

店内に入ると温かい赤とナチュラルウッドのコンビが随所に使われた

華やかだけどカジュアルな雰囲気に気分もアップ♪

はあ~やっぱ都会ねえ~。と、すっかり田舎からやってきたオバチャン状態の自分に自分でも驚く。><

だって上を見上げると果てしなく空がダダーッと広がるオランダとは対照的に

ビルの上から都会を見下ろしてるんですもの。。。

真昼間だったので決して美しいとは言えないけれど

夜景はさぞかし綺麗なことでしょう。

店内にはカウンター席もあり ( だって“コントワール”だもんね )

料理の手さばきを見ることもできます。

が、私たちはお喋りメイン^^でしたのでテーブル席に。



メニューを前に、あれこれ考える時間もまた楽し。

結局、シャンパンで乾杯した後、

1 ENTRÉE + 1 PLAT + 1 DESSERT + 1 CAFÉ  (1前菜+1主菜+1デザート+コーヒー)を

選びました。勿論、リーズナブルなボトルワインと共に、ね☆

100217-03.jpg100217-02.jpg100217-04.jpg
100217-06.jpg100217-05.jpg100217-07.jpg
100217-08.jpg100217-09.jpg100217-10.jpg


ブノワの刻印入りシンプル素朴な陶器がお店のコンセプトを表してるなあ、と納得。

お味は奇をてらったものでなくシンプルで、お店の雰囲気に合ってました。

でもでも、もう既にずっと以前の話しなので、今となっては

「このホタテ、めちゃ美味しかったよな~。」

「このタルトタタンも美味かった!」 と凄く低レベルな語彙しか出てきません。。。すみませんっ

やはり何事も新鮮なうちに書きとめておくべきですね。

で、この記事アップもやめようか、と思ったのですが

せっかくここまで書いたので反省記事としてアップします。



でも何より楽しかった!なので良かった!

またそんな機会があれば大阪ランチしたいね、オランダ組と☆

こちらのブノワにも今度はディナーに行ってみたいです。



さて明日はいよいよ 日本vsデンマーク。

ちょうどオランダvsカメルーンと同時刻始まりでオランダでは違うチャンネル放映。

ということで、既に夫とチャンネル権争い勃発中!

日本チーム、是非頑張っていただきたいです、私もチャンネル争い頑張ります!




ブログランキングに参加しています!
よろしければこちら↓をクリックして応援してくださ~い。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村


また拍手や拍手コメントを下さる方、本当にありがとうございます。
とても嬉しくて励みになり心が温かくなります☆    


 

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/06/23(水) 23:57:28|
  2. 日本滞在・食
  3. | コメント:2

フランス料理教室☆オー・コアン・デュ・フー

100316-01.jpg

先日の 二女お誕生日ディナー の際に、披露(?)しましたメニューは

フランス料理教室 au coin du feu オー・コアン・デュ・フー ~暖炉のもとで~ さんで習ってきたもの。

ちょいと時間をさかのぼりまして3月中旬、日本滞在中のお話でございます・・・

なかなかオランダでお料理教室を探すも、いつも子供の預け先がネックとなり

実現不可能なことが多いのが現実。

勢い、日本滞在中に実家母にお世話になりまくることとなるのですが

先の滞在中は母もかなり体調を崩し、私もいくつかキャンセルを。

こちらのお教室は、3月にレッスンをさせて頂いた友人・ 紅茶教室オーナー吉田直子さん からの

ご紹介で飛び入りで寄せていただきました。

紹介者のみ、でされており、以前あまから手帖にも紹介されたとっても素敵な個人邸宅。

お声をかけていただき、せっかくの機会なので、と

少々母に負担をかけて参加させていただいたものです。

100316-02.jpg

実はお料理教室にはずーーっと行きたい、と常に思っていることもあり

舞い上がり過ぎたのでしょうか、当日なんとカメラを忘れた大ボケな私・・・

心底落ち込みました。。。

だってもう~空間のあちこち、小さな片隅から空間全体、置かれてる小物、空気感、調理器具、すべてが非常に素敵で、

ここでカメラがなくって何をするの?というくらい。

まあ~勿論お料理を習いにきたのですが、それでもねえ。

これだけの素敵空間でカメラなしで過ごせってのは酷でした・・・

心やさしき友人が貸してくれたコンデジでボケボケのお写真を撮らせていただきました。

100316-03.jpg

私以外の皆さまはいつものメンバーさんのようで、和気あいあいと

手際よくなさっています。

私もせめて邪魔にはならないように、と実習式のレッスンについてきますが

どの料理器具も美しいなあ~。と惚れ惚れ。

比較的 (というか思いっきり?) 形から入るタイプの私は

やはりプロの方々が愛用される 「道具」 というものを観察してしまいます。

これがねえ、、、素敵でしたわ。

そこにいるだけで、なんだかすっかりお料理上手になった気がする、そんな空間でした。

先生もとても素敵な方で、いい塩梅に日本人マダム離れされた雰囲気。

勿論ですが知識も豊富且つテキパキ隅々に注意を凝らし

指示も的確で仕事がやりやすいよう、丁寧に指導してくださいます。




きっちりと丁寧にそれぞれの仕事を終えた後、

セッティングしてくださったテーブルにて、お楽しみの試食タイム~。

ウィリアムズ・ソノマの食器をメインに春らしい (イースター前でした) 装いのテーブル。

お腹がすき過ぎてがっつきたい気持ちを押さえながら

これまた楽しい試食タイムでした・・・

話があれこれ尽きることなく、私もすーーーーっかりリラックス。

なんだかずっと以前から参加してるような(?)そんな不思議な感覚に襲われながら

帰りたくない病に冒されそうになりましたが、娘たちと母の顔を思い出し

必死に帰ってまいりました。

100316-04.jpg

やはり丁寧に作ったお料理は、とても美味しく、

ちょっとしたお料理のコツなどとても勉強になります。

そして綺麗にセッティングされたテーブルで先生お薦めのワインと共に

先生はじめ楽しい皆さまとの豊富な話題・・・食べるのも喋るのも忙しかったわ。

ああ~、それにまたもや 「ゲラゲラ」 とよく笑ったわ・・

こんなお教室に毎月行けたら嬉しいのになあ。。

まさか毎月日本に帰るわけにはいかないし。

でも来年には必ずまた参加しま~す、と再会を楽しみにしつつのお別れとなりました。




ご紹介くださった直ちゃん、どうもありがとう~♪

来年こそはカメラを忘れないことを誓いますので、また連れていってくださいね!!




ブログランキングに参加しています!
よろしければこちら↓をクリックして応援してくださ~い。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村


また拍手や拍手コメントを下さる方、本当にありがとうございます。
とても嬉しくて励みになり心が温かくなります☆    

テーマ:オランダなヒビ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/06/15(火) 17:56:30|
  2. 日本滞在・食
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

Sunny

Author:Sunny
花と食とお酒を愛する
オランダ在住の大阪人。
フラワー&テーブルコーディネートのCijaシージャ主宰。 2児の母。


Cija HP: Cija


オランダの花デザインに特化したブログも書いています。よろしければこちら オランダ・花のディプロマ☆EFDA もどうぞ♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

Link Me! by BlogPeople
写真・文章の無断使用はご遠慮ください。著作権はSunnyにあります。

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。